★実は私・・・なんです。

ここで、少し白状してしまおう。
こんなことを書く事は結構勇気がいる。



ボクの現在の肩書きの筆頭は、イラストレーターです。

イラストレーションを提供することが現在の生計の柱となっていますので、
その肩書を使っています。
が、イラストレーターであることが目標ではありません。

イラストレーターは、たまたま他の肩書きより幅広く・ゆる〜い意味合いで活動でき、絵という媒体を通して、様々な分野に首を突っ込むことが出来ます。
イラストレーターは、いわば仮の姿。


じゃあ、
画家?作家?それとも〇〇アーティスト?アートディレクター?デザイナー?
残念ながら、現在流通している仕事スタイルにボクの目標はありません。

偉そうなことを言うわけではありませんが、
そのどのカテゴリーもボクのやりたい事を的確に表現していない。

で、
もうひとつの肩書きを付けています、ビジュアルディレクターと。
なんです、これ?聞いたことないですよね。

ビジュアル(アイデア・夢・希望)という手段・武器を通じて、
世のため・人のために貢献すること。
それを新しいカテゴリーの仕事スタイルで挑みたい。
という思いの肩書きです。

最終的には、無償でビジュアルを提供する。
これがボクの目指すところです。


うわーっ、顔から火が出るようなこと言っちゃったな。
これも自分のケツを叩くため。
精進します。

2 件のコメント :

taz さんのコメント...
YUZURU ENDO さんのコメント...